ホームページを運用している会社の多くは、既にチャットボットを導入しています。一般的に、チャットボットがホームページを管理したり監視したりするためのプログラムとして提供されていたものではありませんでした。単純な遊びを行うものとして開発された簡易的なプログラムであったため、現在のようにホームページの利用できるようになったのは最新の技術を投入したからに他なりません。こういった最新の技術を投入したチャットボットは、それぞれのホームページに最適な学習を行っていくことによって最善の回答をユーザーに対して届けることができます。

多くの企業がチャットボットを導入している最大の理由は、人件費などのコストを削減することができるという点に魅力を感じているからです。例えば、問い合わせ対応には常に人材を派遣しておかないといけないと考えると、大きな費用がかかります。この点、チャットボットを導入しておくと機械的な判断でユーザーに対して回答を行ってくれますので、このようなコストがかかりません。しかも、24時間常に稼働させ続けることができるだけのメリットがありますので、どういった時間帯であっても対応できる魅力があります。

何よりも、その会社が運用しているホームページに合わせた形で改良を加えていくことができるのが大きいです。機械学習を利用することができますので、何度も勉強させることで良い方向性に改良していくことができます。