ホームページを利用するユーザーは、そのサイトにどういった情報が掲載されているのかということを確認することが普通です。確かに、そのホームページの案内やサイトマップが適切に表示されている場合には、迷うことなく自分が見たいと考えている情報を見つけることができます。しかし、全てのサイトでそういった状態になっているというわけではありません。中には、そのユーザーが求めている情報をなかなか見つけることが出来なくて、迷う人も少なくない現状だからです。

このような状況を改善するためには、その都度適切にアドバイスをしてくれる案内役がいなくてはいけません。この案内役を担うことができるのが、チャットボットの大きな魅力といえます。チャットボットは、本来ならば人材を確保して案内をしなくてはならないところの代わりとして利用することができるメリットが存在します。従来まで、サイト内の案内は問い合わせに対応することができるスタッフを配置することによって成り立っていました。

大手の会社であるのならばコールセンターなどを常備して、そこにかかってくる電話やメールの対応を行わせることで顧客の満足度を上げていたという背景があります。ただ、このようなことを行うと大きなコストを投じなくてはいけません。小規模に経営を行っている企業であるのならば、なかなかこのようなことを行うことができなくなります。この点、チャットボットはわずか数万円程度で導入することができますので非常に高いコストパフォーマンスを発揮します。